ユーザ用ツール

サイト用ツール


ブラストマン



【ロックマン11】ブラストマンの状態別攻略

ブラストマン戦の流れは以下の通り。
1、通常状態→2、強化通常状態→3、パワーギア状態
パワーギア状態での攻撃が1セット終わると強化通常状態へ。

弱点はトーチマンを倒して入手するブレイジングトーチ

1.通常状態

通常状態を一度抜けると戻らない。

ブラストマンの通常状態は体力が約70%以上の時のみとかなり短い。
攻撃パターンは2種類しかなく、どちらも避けやすい。
体力を満タンのまま強化通常状態へ移行したい。

体力を約70%以下にすると1回目の強化通常状態に入る。

1-1.通常状態攻撃パターン

1、地上から5つのボムを山なり状に投げる。

2、ジャンプして5つのボムを下山なり状に投げる。

この2つの行動を繰り返す。

投げられたボムは地面で爆発し、爆風にダメージ判定があるので注意する。

1-2.通常状態攻略手順

1、チャージショットをためる。
2、相手がボムを投げてきたらスピードギアを発動。
3、ボムの当たらない場所に移動しギアを解除。
4、ボムの爆風に当たらないように高くジャンプ。
5、相手がボムを投げてきたらスピードギアを発動。
6、ボムの当たらない場所に移動しギアを解除。
7、ボムの爆風に当たらないように高くジャンプ。
8、相手の着地に合わせてチャージショットを撃つ。

敵が投げてくるボムはチャージショットで破壊することが出来る。
しかし、チャージショットでも貫通することが出来ないため
ダメージを与えるチャンスを失ってしまうことになる。

ダメージを与えるチャンスは減ってしまうが
ダメージをくらいそうならチャージショットでボムを破壊するのも選択肢に入れておきたい。

1-3.攻略動画

通常状態の攻略が文で分かりにくかった方や
他のポイントも完全攻略したい方はぜひ動画を参考にしてください。

2.強化通常状態

通常状態で体力を約70%以下にすると1回目の強化通常状態へ入る。
パワーギア状態での攻撃を1セット終わると2回目以降の強化通常状態へ入る。

通常状態の攻撃パターンに加え、時限式吸着ボムを使った攻撃パターンが増える。
さらに、攻撃の順番も少し変わる。
パワーギア状態での攻撃パターンもこの状態がベースなため慣れておきたい。

体力を50%以下にすると1回目のパワーギア状態に移行する。
その後この状態での攻撃を1セット終えると2回目以降のパワーギア状態に移行する。

2-1.強化通常状態攻撃パターン

1、地上から5つのボムを山なり状に投げる。
2、ジャンプして5つのボムを下山なり状に投げる。
3、地上から5つのボムを山なり状に投げる。
4、時限式吸着ボムを4つ投げる。
5、移動しながらボムを1つずつ、計3つ投げる。

投げられたボムは地面で爆発し、爆風にダメージ判定があるので注意する。
時限式吸着ボムは、時間が一定数経過すると爆発する性質を持つ。
それに加えて、触れると身体に時限式ボムがくっつき、付いてくるという性質も持つ。

しかし、付いてくるスピードはこちらの移動スピードよりも遅いので
左右に大きく動くことによってボムを振り切って回避する。

2-2.強化通常状態攻略手順

1、チャージショットをためる。
2、相手がボムを投げてきたらスピードギアを発動。
3、ボムの当たらない場所に移動しギアを解除。
4、ボムの爆風に当たらないように高くジャンプ。
5、相手がボムを投げてきたらスピードギアを発動。
6、ボムの当たらない場所に移動しギアを解除。
7、ボムの爆風に当たらないように高くジャンプ。
8、相手の着地に合わせてチャージショットを撃つ。
9、チャージショットをため、ボムを回避。
10、時限式ボムを身体にくっつける。
11、左右に動きながら投げてくるボムをチャージショットで撃ち落とす。
12、時限式ボムが爆発しそうになったらスライディングで回避。

2-3.攻略動画

強化通常状態の攻略が文で分かりにくかった方や
他のポイントも完全攻略したい方はぜひ動画を参考にしてください。

3.パワーギア状態

強化通常状態の体力を50%以下にすると1回目のパワーギア状態に入る。
強化通常状態での攻撃を1セット終えると2回目以降のパワーギア状態に入る。

パワーギアを使っても強化通常状態と行動パターンは変わらない。
強化通常状態の攻撃パターンで使用するボムがすべて大きくなり同じ行動を取る。
時限式ボムのサイズは変わらない。

パワーギア状態で特定の行動を終えると強化通常状態へ戻る。

3-1.パワーギア状態攻撃パターン

1、地上から5つの巨大ボムを山なり状に投げる。
2、ジャンプして5つの巨大ボムを下山なり状に投げる。
3、地上から5つの巨大ボムを山なり状に投げる。
4、時限式吸着ボムを4つ投げる。
5、移動しながら巨大ボムを1つずつ、計3つ投げる。

3-2.パワーギア状態攻略手順

1、チャージショットをためる。
2、相手が巨大ボムを投げてきたらスピードギアを発動。
3、巨大ボムの当たらない場所に移動しギアを解除。
4、巨大なボムの大きな爆風に当たらないように高くジャンプ。
5、相手が巨大ボムを投げてきたらスピードギアを発動。
6、巨大ボムの当たらない場所に移動しギアを解除。
7、巨大ボムの大きな爆風に当たらないように高くジャンプ。
8、相手の着地に合わせてチャージショットを撃つ。
9、チャージショットをため、巨大ボムと爆風を回避。
10、時限式ボムを身体にくっつける。
11、相手が巨大ボムを投げてきたらスピードギアを発動し回避。
12、時限式ボムが爆発しそうになったらスライディングで回避。

パワーギア状態の攻撃はとにかく威力が高い。
巨大ボムの爆風は当たり判定が非常に大きいので注意。

3-3.攻略動画

パワーギア状態の攻略が文で分かりにくかった方や
他のポイントも完全攻略したい方はぜひ動画を参考にしてください。

4.特殊武器


ブラストマンを倒すことで特殊武器チェインブラストを入手できる。

4-1.武器性能

攻撃ボタンを押すと水平方向に吸着時限爆弾を1つ投げる。

吸着時限爆弾は壁や相手に触れるとくっつく性質を持っている。
相手にくっついた場合は相手が移動しても当然取れない。

ボスのブラストマンが使用してくるボムとは違い、敵の移動と同じ速度でボムもついていく。

投げた吸着時限爆弾は既に壁や敵についている爆弾にもくっつく性質を持つ。
最大4つまでくっつけることが出来、くっついてる数に応じて威力と爆風の範囲が大きくなる。

空中にある状態でも吸着状態でも、「↓+Y」のコマンドを入力することで即起爆出来る。

パワーギア

パワーギア中は投げるボムが吸着時限爆弾から巨大ボムに変化する。

それに伴い性質もいくつか変化をする。

巨大ボムは敵や壁にぶつかると吸着せずに即爆発する。
投げれる数は4つまでではなく1つになる。
「↓+Y」のコマンドで即起爆は変わらず可能。

とにかく威力が高いのが強みで中ボスはかなりの速度で討伐出来る。
ブロックマンステージの中ボストー・テ・ムーは巨大ボム2発で討伐出来る。

5.ブラストマンステージの攻略

当サイト別ページにて詳しく解説している。
こちらを参照。

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
B K​ B N R
 
ブラストマン.txt · 最終更新: 2018/11/26 02:52 by 田口_仁