ユーザ用ツール

サイト用ツール


ラバーマン



【ロックマン11】ラバーマンの状態別攻略

ラバーマン戦の流れは以下の通り。
1、通常状態→2、スピードギア状態→3、強化通常状態
一度体力が半分を切ると強化通常状態とスピードギア状態を行ったり来たりする。

弱点はパイルマンを倒して入手するパイルドライブ

1.通常状態

一度体力が半分を切ると通常状態にはもう戻らない。

壁はゴムボールではないが、ラバーマン自身がゴムのため
敵は壁にぶつかると弾き返る。
基本的に止まることなく壁を跳ねながら移動している。

体力を50%まで減らすとスピードギア状態へ移行。

1-1.通常状態攻撃パターン

1、壁を跳ねながら移動。
2、定期的にこちらをめがけてパンチ。

ただしこちらがスピードギアを発動していない状態で
相手の真下に入ると落下攻撃をしてくる。

1-2.通常状態攻略手順

1、チャージショットをためる。
2、パンチのモーションに入ったらスピードギアを発動。
3、パンチを回避後ギアを解除。
4、バウンドの軌道を読み当てれそうな時にチャージショット。
1~4までループ。

チャージショットを当てた後は相手の跳ねる速度が上がる。
むやみに動かず相手が近づいてきたらスピードギアを発動して回避すると安全。

パンチは手の部分に当たり判定がある。
腕に該当する黒いゴムの部分には触れてもダメージをくらわない。

1-3.攻略動画

通常状態の攻略が文で分かりにくかった方や
他のポイントも完全攻略したい方はぜひ動画を参考にしてください。

2.スピードギア状態

通常状態の体力を50%以下にすると1回目のスピードギア状態に入る。
強化通常状態で15回程度壁を跳ねると2回目以降のスピードギア状態に入る。

特にこれといった攻撃をしてくるわけではなく、ただただ高速で跳ねる。
一見弱そうだが意外と厄介。
無駄に動くと当たってしまうので動かずに相手が来るのを待つと良い。

スピードギア状態で8回程度壁を跳ねると強化通常状態へ入る。

2-1.スピードギア状態攻撃パターン

1、高速でバウンドし続ける。

8回壁にぶつかると強化通常状態へ移行。

2-2.スピードギア状態攻略手順

1、パワーギア状態になったら画面中央へ移動。
2、相手が近付いてくるまで動かない。
3、バウンドの軌道を読み近づいてきそうになったらスピードギア発動。
4、軌道から逸れギアを解除。

モーションなく自然な流れで強化通常状態へ移行する。

2-3.攻略動画

スピードギア状態の攻略が文で分かりにくかった方や
他のポイントも完全攻略したい方はぜひ動画を参考にしてください。

3.強化通常状態

スピードギア状態で8回程度壁を跳ねると強化通常状態へ入る。

通常状態とほぼ同じだがパンチ攻撃のバリエーションが増える。
予備動作がよく似ているため、どちらのパンチなのかをしっかり見極める必要がある。
ラバーマンの手を見てしっかり判断したい。

強化通常状態で15回程度壁を跳ねると2回目以降のスピードギア状態へ移行する。

3-1.強化通常状態攻撃パターン

1、壁を跳ねながら移動。
2、定期的にこちらをめがけていずれかのパンチ。

パンチ攻撃の種類と見分け方

= 振りかぶった手がグーの場合 =

通常状態と同じ攻撃。
相手は動かずに空中で静止したまま
こちらに向かって腕を伸ばしパンチをし
腕を戻す。

= 振りかぶった手がパーの場合 =

強化通常状態にのみ使用。
空中からこちらに向かって腕を伸ばし
地面を掴んでこちらに突進する。

3-2.強化通常状態攻略手順

1、チャージショットをためる。
2、パンチのモーションに入ったらスピードギアを発動。
3、どちらのパンチ攻撃か手を見て判断。
4、手がグーだった場合パンチを回避しギアを解除。
5、隙を見てチャージショット。
4、手がパーだった場合地面を掴んだ手の前に移動しギアを解除。
5、手に身体がついてくるのでそこにチャージショットを撃つ。
1~5までループ。

15回程度壁を跳ねると2回目以降のスピードギア状態に入る。

3-3.攻略動画

強化通常状態の攻略が文で分かりにくかった方や
他のポイントも完全攻略したい方はぜひ動画を参考にしてください。

4.特殊武器


ラバーマンを倒すことで特殊武器バウンスボールを入手できる。

4-1.武器性能

バウンスボールはゴムのボールを3つ発射できる武器である。

発射されたゴムボールは水平方向、斜め上方向、斜め下方向の3方向に飛んでいく。

上に入力しながら攻撃ボタンを押すと、水平より上側に45°60°30°の3方向に弾を飛ばす。
下に入力しながら攻撃ボタンを押すと、水平より下側に45°60°30°の3方向に弾を飛ばす。

このゴムボールは、敵や壁にぶつかると貫通せずに弾き返る。
その性質を利用して直接敵を目がけて撃つのではなく、一度壁に反射させて敵を狙うことが多い。
威力も高くなく、貫通もしないため扱うには少し慣れがいるか。

ヒューズマンステージに出てくるエレキクロッサーを破壊できる。

武器エネルギーの燃費がよく、1回3発の弾を出すのに1メモリしか消費しない。
ツンドラストームがどこにでも届くため、バウンスボールでしか届かない場所はないが
それを除けばバウンスボールが最も適しているようなシーンはたくさんある。

慣れは必要なものの、燃費もよく壁をつけばトリッキーな軌道を描けるため戦術の幅が広がる。

パワーギア

パワーギア中に使用すると出す弾の数が6つになる。
通常状態で前方に出す3つに加えて、それと線対象に後方にも3つ出るようになる。

通常状態
 /
〇─ 
 \

パワーギア状態
\ /
─〇─
/ \

というイメージである。

実際後方にも弾を飛ばしたい時は少なく、パワーギア状態で使用することは少ないか。
しかし、単純に弾を6つ飛ばせるようになるという点では威力不足のこの武器にとってはありがたい。

使いどころをしっかり見極めてパワーギアを使用したい。

5.ラバーマンステージの攻略

当サイト別ページにて詳しく解説している。
こちらを参照。

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
D U E᠎ P H
 
ラバーマン.txt · 最終更新: 2018/11/25 03:25 by 田口_仁